三井ショッピングパーク LaLaport Koshien ららぽーと甲子園スタッフブログ › ■スタッフの日常 › 香川にうどんを食べに行ってきました~後編~

2014年11月27日

香川にうどんを食べに行ってきました~後編~

こんにちはショー君です。満腹うどん日記後編です。



あまりに満腹すぎて午前中に4軒目に行くことはムリだったので
「こんぴらさん」の愛称で有名な『金刀比羅宮』を参拝して
お腹をすかせることにしました。写真は本殿です。



地獄のような石段を約700段登ると


こんな素敵な景色が。山頂?まで登ると約1400段ということですが
膝が笑ってきたので「本殿まで来たから良しとする」と自分に言い聞かせて
下山します。京都の伏見稲荷もなかなかのものだと思いましたが
こちらのほうが強烈です。石段のなかの石段、キングオブ石段と言っても
過言ではないと思います。

お腹はそんなに減らず、ふくらはぎと太ももの乳酸と淡い筋肉痛の予感を
抱えて4軒目。


4軒目は『山下うどん』です。

香川にはどうやら山下うどんという名前のうどん屋さんがいくつもあり、
帰ってきてから詳しいひとに「山下うどんに行ってきた」というと
「どこの?」と聞かれました。自分がもはやどこの山下うどんに行ったのか
不明です。でもとにかく山下うどん。うまい。




あんなに食べたのに「食べ納めだから」と理由をつけて「ぶっかけ大」を注文、
調子に乗って天ぷらとおでんもいきます。
写真は撮れてませんが、地元のおじさんおばさんで賑わう
素敵なお店でした。窓から見えるのは畑のみ。帰りがけ原付に乗った
おばさんに「おばさんおススメ!ベストうどん店」情報を教えてもらうも
すでに4軒まわったあと。もう少し出会いが早かったら幸せになれたのに。


さらば香川、こんにちは岡山。


瀬戸大橋を渡ります。真ん中?くらいのPAで休憩します。





『倉敷美観地区』を観光します。
「まるで江戸時代にタイムスリップしたような街並みだなあ」と思っていたら
「倉敷美観地区は主に明治時代の建物を・・・・」みたいな案内板があり
あらためておのれの学の無さを認識します。
時代がいつかはともかくこぢんまりして素敵な街並みでした。
倉敷美観地区。時間がゆっくり流れている感じでした。
近くに住んでいたら川べりのベンチで読書でもしたい。
うらやましいぞ倉敷市民。


最後疲れ果てて写真がこの一枚しかありませんが姫路城を見て瀬戸内半周日帰りうどんツアー終了です。
「おおー」という淡い感動とともに旅のフィナーレを迎えました。


みなさんも香川県、行ってみてください。おすすめです。

ショー君でした。







同じカテゴリー(■スタッフの日常)の記事画像
素敵な器
六甲山に行ってきました。
20年目の朝日
うまいケーキ
玉子焼きを食べに行ってきました。
さつまいもでおやつを作りました。
同じカテゴリー(■スタッフの日常)の記事
 素敵な器 (2015-02-05 18:00)
 六甲山に行ってきました。 (2015-01-25 18:00)
 20年目の朝日 (2015-01-17 00:00)
 うまいケーキ (2015-01-13 18:00)
 玉子焼きを食べに行ってきました。 (2014-12-30 18:00)
 さつまいもでおやつを作りました。 (2014-12-10 18:00)

Posted by ららぽーと甲子園 at 18:00 │■スタッフの日常