三井ショッピングパーク LaLaport Koshien ららぽーと甲子園スタッフブログ › 肩こり・・・(泣)

2013年07月31日

肩こり・・・(泣)

昔から肩こりに悩まされ、簡単な体操をしてみたり、マッサージに行ったり、
改善できるよい方法はないものか・・・と思ってる★ぽーと★です。

そんな時、目に飛び込んだのが、沢山の枕を店頭に並べている、『SleepING Factory』さんです。
枕で肩こりが改善できるかも・・・face05

          

早速店内に入り、店内をぐるり見渡すと、こんなPOPがありました。

        
                                                
『ひどい肩こりなので枕を見直したい』というコメントが記載されているではないですかっ!
枕を見直すと肩こり改善出来るのか・・・っ=3
★ぽーと★の考えたことは間違いではなかったのだ・・・と早速お店のスタッフの方に、診断をお願いしました。

①測定

        

この測定器の前に立つだけ!
右側の写真のローラーが後頭部からお尻辺りまで、コロコロ下りていきます。

②診断結果がこちら↓

  

ローラーが計測した左の写真の測定値を元に、右の写真では、あおむけに寝た状態で身体の
どこに負荷がかかっているかがわかりますface08
★ぽーと★の場合、『Wタイプ』といって、背中から腰、お尻のラインのカーブが『W』という文字のようになっていて、
腰が浮いてしまっているそうです。なので、肩こりだけでなく、腰痛もあるのですface07

そして肝心の肩こりはというと・・・

          

こちらのはりねずみのような道具を後頭部にあてて、後頭部から頭にかけての角度を見てもらいます。
そして★ぽーと★の場合は、肩と首の差が4cm、後頭部が2cmほどということで、低めの枕のほうがいいそうですが、
現在も低めの枕を使用しておりますが、既製品の枕では万人向けになっているのでオーダーメイドの枕、布団で
身体の凸凹をきちんとフラットに出来るものが、身体に負担がなく、安眠を得られるんだとか。

③作成
そしてサンプルを利用して、★ぽーと★にあった枕をあおむけの状態、横向き姿勢と試し、
14個もあるポケットに4種類のビーズや綿が適材適所に詰められ、あごが上がったり下がったりせず、フラットな状態の枕を作りあげて下さいます。(横向きは鼻筋と布団面が平行になるのがベストな状態だそうです。)

④完成

               

使い始めても違和感があったり、中材のビーズ等が重みにより劣化した場合は、無料できちんと交換して下さいます。
枕も消耗品なんで、半年に1回ぐらいはメンテナンスするのがいいそうです。(※無料で実施して下さいます。)

最後に『枕は頭を乗せるものではなく、身体を支えるもの』だそうで、肩から上をきちんと枕に乗せて
正しい姿勢で眠らなきゃいけないとか・・・。
ただ、残念ながら寝ている姿って自分ではわからないですものね・・・。

今晩から早速使って、快眠を・・・
 
                                                               ★ぽーと★




 

            


Posted by ららぽーと甲子園 at 17:57