三井ショッピングパーク LaLaport Koshien ららぽーと甲子園スタッフブログ › ■スタッフの日常 › 地球と宇宙を感じた一日

2013年07月29日

地球と宇宙を感じた一日

足あとショーくん足あとです。

先日、早目の夏休みをいただきましたので、帰省しましたicon17
今回の帰省は「自転車でJAXAの筑波(つくば)宇宙センターまで行って
見学ツアーに参加する」ビックリが一つの目的でした。
筑波宇宙センターでは、一般の方向けに、様々な見学ツアーが連日開催されております夜景
足あとショーくん足あとは7月某日の10時のロケットツアーを予約しましたチョキ

筑波宇宙センターまでの道のりは、往復で50km程度。
朝7時30分に自転車で実家を出発し、順調につくば市に入りました。
つくば市は学園都市として非常に有名で、下の画像にもあるように
たくさんの研究施設があります目
「何を研究しているの?」と思うような研究所名もチラホラ見られます警察


道中の様子です。
眼前に広がる田園と筑波山がとてもきれいですicon12


自然は雄大ですねicon12
美味しい空気を胸一杯に吸い込み、体も心もリフレッシュされましたぐっジョブ

そんなこんなで、筑波宇宙センターに到着しましたダッシュ

H-Ⅱロケットが出迎えてくれました。非常に大きいですビックリ
見学コースの一つであるロケットコースでは、ロケットが発射した際の音の大きさを
視聴覚室で再現してくれます。

ロケット発射時は、発射台の3km以内に入れません。
ですので、3km離れたところでロケット発射を観覧していると想定しての
音の大きさを体験しました。
ものすごい爆音で、建物の壁が震えるほどでしたface08
いやはや、宇宙に行くのも大変です・・・face07

続いては、展示館「スペースドーム」の見学です。

足あとショーくん足あとが見るのを楽しみにしていた
国際宇宙ステーション(ISS)の模型と日本の実験棟である「きぼう」です


画像の上部分は実験棟の倉庫になっているのですが、実際は無重力なので
階段やハシゴがついておりません目

その他に

H-Ⅱロケットのエンジンや

小惑星探査機「はやぶさ」の1/2サイズの模型や

皆さんもご存じの気象衛星「ひまわり」の展示もありましたひまわり
この「ひまわり」は本物を展示しております。
人工衛星は、役目を終えたら宇宙空間を回り続けるか、大気圏に突入させ
燃やしてしまうそうです。
この気象衛星「ひまわり」は実際に打ち上げたものと、予備として作ったもの
の二つが存在し、展示物は予備だとのこと・・・。
何故、二つ作るのかというと、ロケット打ち上げの衝撃や、宇宙空間の過酷さで
人工衛星が機能しない場合に備えてもう一つ作ったそうです。
重ね重ね、宇宙空間というのは、大変な環境なんですね・・・face07

最後は、定番の宇宙服で写真撮影コーナー

やっぱり大人気でしたface03

展示館「スペースドーム」には他にもたくさんの人工衛星の模型などが
展示されています。
地上で、宇宙を感じられる一つの方法として、筑波宇宙センター見学を
オススメしますビックリ

足あとショーくん足あとはいつか宇宙に行きたいと思っていますが
この見学でますます宇宙に行きたくなりましたビックリ


足あとショーくん足あと


同じカテゴリー(■スタッフの日常)の記事画像
素敵な器
六甲山に行ってきました。
20年目の朝日
うまいケーキ
玉子焼きを食べに行ってきました。
さつまいもでおやつを作りました。
同じカテゴリー(■スタッフの日常)の記事
 素敵な器 (2015-02-05 18:00)
 六甲山に行ってきました。 (2015-01-25 18:00)
 20年目の朝日 (2015-01-17 00:00)
 うまいケーキ (2015-01-13 18:00)
 玉子焼きを食べに行ってきました。 (2014-12-30 18:00)
 さつまいもでおやつを作りました。 (2014-12-10 18:00)

Posted by ららぽーと甲子園 at 19:30 │■スタッフの日常