2014年09月28日

身体障害者補助犬法啓発イベント「身体障害者補助犬法ってなんだろう?」

みなさまこんにちは!

♭グッさんです♭

今日は本日実施の館内イベント「身体障害者補助犬法ってなんだろう?」についてです!
みなさんは「補助犬」ってご存知でしょうか?「盲導犬」なら馴染みがあるという方も多いのでは?
今回グッさんもとても勉強になりましたので少し紹介させてください♪



補助犬の中には、盲導犬・介助犬・聴導犬の3種類の仕事をする犬たちが居ます。
それぞれどこに障害があるのかによって種類が分かれています。
確かに障害のある人のお手伝いをするとはいえ、必要とされる力はそれぞれちがいますもんね・・・

なるほどです!

さてそれでは今日出会った補助犬のみんなをご紹介します♪

 

手前 ランちゃん 聴導犬
奥  ダイスケくん 聴導犬

なでくりまわしたいぐらいのかわいさでしたが、♭グッさん♭そこは大人の対応でグッと我慢。
本当に賢くてかわいいんですface08

イベントはそれぞれどんなお仕事をしているのかの実演と訓練士さん、実際のユーザーさんからのお話でした♪

 

ノバくん 盲導犬

このノバくん、ステージ前に写真を撮影しようとカメラをかまえると、それまでちょっとソワソワしていたのに

その眼差しは遠くを見つめ、スッと顔の角度を変えて

 

この「ドヤ顔」

君は役者か?と聞きたくなる瞬間でした♪

そして



一仕事終えて休憩中♪スタッフさんに聞くとちょっと緊張してたみたいです。
お疲れ様でした!

ぐったりしているように見えますがこれも「待て」という指示中であり、次の指示があればすかさず動き出すんだそうです!
働き者ですね~face08

盲導犬は銅輪とハンドル(ハーネス)を身につけており、介助犬、聴導犬はそれぞれ表示を体につけることが決まりとなっているようです。これらをつけた街で出会う補助犬は寝ていたり休んだりしていても「お仕事中」。
触ったり声をかけたりすると邪魔になってしまいます、そっと見守ってあげてください。
ただし、ユーザーさんが困っていそうな時は「お手伝いすることはありますか?」とバンバン声かけてください!

みなさまのご協力、宜しくお願い致します!

♭グッさん♭




   

Posted by ららぽーと甲子園 at 16:17