2012年04月16日

春の訪れ・・・(ヴィレッジヴァンガード編)

みなさまこんにちは。足あとショーくん足あとです。

みなさま花見はしましたか?桜のピークも過ぎてしまいましたね。桜が好きな足あとショーくん足あとにとっては残念な毎日ですicon15
でも、気温が上がって気持ちの良い日が続いていますね。これからピクニックに出かけたり山に行ったりするのが楽しみな季節になりましたねチューリップicon14

そんなことを考えながら館内を巡回していたところ『ヴィレッジヴァンガード』でぴったりのコーナーを発見しました。

「待ちくたびれたゼ 春到来 お弁当持ってでかけましょ」POPは、なんともインパクトがあります。

インパクトが大きいPOPに誘われてのぞいてみました。

お弁当作りに役立つレシピ本、10分で作れるお弁当レシピ、1週間保存できるレシピなど多岐にわたるレシピ本が陳列されております。
お弁当のレシピ本に合わせてお弁当箱や水筒まで売ってましたビックリ
さすが「遊べる本屋」です。弁当を作ろうと本を手に取った時に、かわいい弁当箱が隣に置いてあったらついつい買ってしまいそうですキラキラ
10分で作れるなら足あとショーくん足あともお弁当を作ってピクニックにいってみようかと思います。



せっかく『ヴィレッジヴァンガード』にきたので、野外でお弁当を食べて一休みする時に読む本を紹介します。
足あとショーくん足あとのおすすめです警察

【一九八四年】 ジョージ・オーウェル
20世紀SF文学の傑作ですビックリ
村上春樹の「1Q84」により再び脚光を浴びました。
思想・言語・結婚が統制され、さらには常に監視される生活と思考の自由を制限される社会に主人公は疑問を抱きます。ヒロインとともに真実を解き明かそうと奔走し、あと一歩のところまできますが・・・・。
設定の作りこみに驚嘆するのはもちろんのこと、スリリングな展開でスピード感を持って読み進むことができます。


【Individual Projection/Nipponia Nippon】 阿倍 和重
Individual Projectionは主人公の日記を読み進めていく話です。主人公があることをきっかけに昔の記憶を日記に書いていくのですが、主人公の記憶とその当時の関係者の記憶に食い違いがあって・・・なんとも言えない奇妙な読後感ですface04

出だしが軽妙でテンポが良いため、すぐに阿倍ワールドに入り込めますビックリ

まだまだ足あとショーくん足あとのおすすめ本がありますが、またの機会にご紹介します。

■ヴィレッジヴァンガード
 2F / ウッズウォークモール
 http://www.lalaport-koshien.com/shoplist/sl_070.html
  

Posted by ららぽーと甲子園 at 22:05■カルチャー