三井ショッピングパーク LaLaport Koshien ららぽーと甲子園スタッフブログ › ■スタッフの日常

2014年10月24日

淡路島に行ってきました~前篇~

みなさん、こんにちは。ショー君です。

先日、ふと思い立って自転車で淡路島に行ってきました。

自宅(尼崎)~明石~フェリーで淡路島~淡路島一周
の行程です。




出発は朝の5時前です。自宅から明石まで50kmくらいなので7時のフェリーに乗る計算で。



メリケンパークあたりで夜明けです。




須磨のあたりで日の出を迎えました。明石まであともう一息。



フェリー乗り場近くには朝から営業している定食屋が数軒あります。

お世話になったのは『みどり食堂』さん、出し巻き玉子定食で朝ごはん、腹ごしらえです。

『みどり食堂』



気さくな食堂の女性に出し巻き定食を注文すると「たこ入れますか?」と聞かれます。
言われるがままタコ入りで。美味かった。



明石海峡大橋をフェリーでくぐって淡路島へ。





港からしばらく行くとすぐ海が見えて来ます。えんえん30kmほど海岸線をサイクリングです。

非常に気持ちよくのんびりとこいで行きます。









淡路島は無農薬国産レモンの農園があり、お目当てのお土産レモンと
レモンジェラートで体力回復です。『平岡農園』

尼崎から自転車で来ました、と農園の奥さんに伝えると不憫に思ったのか
「おやつに食べなさい」と言って新聞に包んだ冷凍ミカンをくれました。
平岡農園はミカン狩りもできます。素敵な農園ですがものすごい坂道なので
自転車での訪問はおススメしません。





そして次の目的地『新島水産』を目指します。

淡路島南東端の由良港で営業する水産会社ですが、会社の倉庫の一角が飲食スペースと
なっており迷わず磯焼きコースをいただきます。至福。













  

Posted by ららぽーと甲子園 at 18:00■スタッフの日常

2014年10月16日

時短料理♪

みなさまこんにちは♪

◇パーちん◇です(^O^)/

本日は最近『212 KITCHEN STORE』でシリコンスチーマーを購入したのですが・・・

それが大活躍なので紹介させていただきます!

もう皆様の中でもご存知の方が多いでしょうか。。

私も知ってはいたのですが、使っておらず。。

ルクエというシリコンスチーマーです(*^_^*)♪

 

開くとこんな感じです。↓


 

使い方は本当に簡単。

具材と調味料を入れてレンジでチンするだけ(@_@;)!!

煮物とかって、野菜に火が通って、味がしみ込むまですごい時間かかると思うのですが、

カボチャの煮付けであれば調味料と一緒に加熱して、

たったの6分でほくほくで味がしみたものができちゃうんです♪

私は一人暮らしなので、一人分を時間をかけて作るのが面倒だったのですが、

ルクエを買ってからは・・・

カボチャの煮付け、鍋、肉じゃが、うどん・・・・

とほぼ毎日使っております(*^_^*)

煮物はもちろん、なんとパスタもこれでできちゃいますし、

「ルクエ ○○(具材名) レシピ」と入れてインターネット検索すると

たーくさんのレシピが出てきますよ♪

ぜひ!お忙しい主婦の皆様から、私のように一人暮らしで料理がおっくうになっている方まで!!

ルクエの他にも『212 KITCHEN STORE』さんには様々な便利アイテムがそろえてありますので

ぜひ遊びにいってみてくださいね♪

212 KITCHEN STORE

◇パーちん◇

  

Posted by ららぽーと甲子園 at 16:28■スタッフの日常

2014年10月10日

京都 伏見稲荷に行ってきました。

みなさんこんばんは。ショー君です。

この間の休日にふと思い立って京都の伏見稲荷に行きました。



淀川沿いを遡って50kmほど自転車をコギコギしてたどり着きました。



淀川沿いのサイクリングロードは広くて、キレイで、ほとんど人もいなくて
とっても素敵な道です。



正面につくとおいなりさん?が迎えてくれます。






旅行のパンフレットなどでおなじみの千本鳥居です。

行ってみて初めて知ったのですが、ちょっとした山になっていて山頂まで行って
降りてくるのに1時間ちょっとくらいかかります。



名前はわかりませんがキレイなお花も咲いていました。



帰りは美味しいと評判のお店で味噌ラーメンを食べて帰ってきました。
『吟醸ラーメン久保田』



2号線、淀川大橋からの夕焼けと満月がキレイでした。

また行きたいです。京都。

ショー君でした。

  

Posted by ららぽーと甲子園 at 14:00■スタッフの日常

2014年05月29日

そうだ京都行こう~ショー君の身近な世界遺産めぐりの旅 番外編~

みなさん、こんにちはショー君です。

今日は前回までお送りさせていただいた
身近な世界遺産めぐりの旅、番外編です。

ショー君は何事によらず外部からの影響を受けやすいので
(ミーハーです)

京都に行った晩御飯は「京都っぽい晩ご飯にしよう」という気持ちが
自分のなかで盛り上がり、京都土産に買った筍で・・・






米ぬかととぎ汁でアク抜きしたあと・・・、通常は一晩置くのですが、我慢できなくそのまま調理します。
若干、えぐみが残っているような・・・



まずはお酒のアテに「筍の木の芽味噌和え」
あくまで気分だけですが一応、京都の白味噌を使いました。




一番おいしい、穂先の部分は迷いましたがシンプルにホイル焼きに。
こういうのが一番おいしいかもしれません。




そして、ちょっと変わりタネ「筍ピザ」木の芽の香りがなかなか食欲をそそります。




相棒は京都の地酒「玉川」(イギリス人の杜氏さんが醸すこちら、かなりオススメです)




締めは筍ごはんで。

ただのショー君の晩酌レポートになってしまいました・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ショー君でした。  

Posted by ららぽーと甲子園 at 21:15■スタッフの日常

2014年05月20日

そうだ京都行こう~ショー君の身近な世界遺産めぐりの旅その3~

みなさん、こんにちは。

ショー君です。

3回にわたってお送りしてきました京都ぶらぶら日記、本日が最終日です。



最終回は金閣寺です。おのぼりさんのショー君としては外すことのできない
超メジャースポットです。

はっきり言って小学生のころに社会科の教科書でみただけですが、今回
実物を見て「おおっ!、本当に金色なんだ」と改めて思いました。



バックショットも1枚。

観覧順路に沿って進んでいくと、かなり序盤でいきない現われるこの衝撃。

近くのフランス人(と思われる)おばあちゃんの団体がが「オー、セボン!」と歓声を上げて
いたのが印象的でした。




日本庭園も見ることができました。とても素敵です。








緑豊かな敷地内をぐるっと回り、ちょっと疲れたので
お休み処で、お抹茶とお茶菓子をいただきました。

とても癒されました・・・。時間の流れがとてもゆっくりしているように感じられます。

また是非とも再訪したいと思います。

ショー君でした。


  

Posted by ららぽーと甲子園 at 22:09■スタッフの日常

2014年05月13日

そうだ京都行こう~ショー君の身近な世界遺産めぐりの旅その2~

みなさん、こんにちは。

ショー君です。

さて、京都ぶらぶら日記その2です。



下鴨神社にお邪魔しました。





訪れた日はたまたま流鏑馬(やぶさめ)神事のある日で非常に多くの観光客でにぎわっておりました。
参道入り口の露天で近隣の方が売っているよもぎ餅を頬張りながら、緑豊かな参道を進みます。
歩いているだけで気持ちがいいですね。







大きな鳥居をくぐっていくと「さざれ石」のお目見えです。さらっとこういうものが
あるあたりに京都の歴史の深さを感じます。








朱色の回廊をくぐって、「干支(十二支)」の神様が祀られているゾーンへ、ショー君は
「午(うま)年」なのでうまの神様にお参りです。逃げ足がはやくなりますように・・・
















下鴨神社はとにかく緑が多く、敷地内の小さな小川沿いの散策路はオススメです。

初夏の木漏れ日を受けながら、ゆったり歩く緑の道はとても癒されました。

身近にこんな素敵なところがある京都の人が羨ましい!

ショー君でした。




  

Posted by ららぽーと甲子園 at 17:20■スタッフの日常

2014年05月07日

そうだ京都行こう~ショー君の身近な世界遺産めぐりの旅その1~

みなさん、こんにちは。

ショー君です。

今日は先日行ってきた京都世界遺産についてレポートします。



関東出身のショー君はいままで京都に足を踏み入れたことがなく
完全なおのぼりさんですので、入門編として「清水寺」から。





5月上旬でしたが多くの方で賑わってました。茶碗坂を上って(これがけっこう大変でした)鳥居が
見えたあたりから期待感が膨らみます。



これが有名な「清水寺の舞台から・・・」のゆえんとなった場所なのかと思うとおのぼりさん的に
「すごいなあ」と素直に感動します。ショー君は高所恐怖症なので手短に済ませました。




音羽の滝、並んでいるあいだも小さいお子さんが一生懸命ながい柄杓をつかっているのが
眺められてなかなか微笑ましい限りです。




峠の団子やさん的な茶店で一服。

緑が深くとても素敵でした。癒されます、リピーターが絶えないのもわかります。

以上、ショー君の身近な世界遺産めぐりの旅その1でした。








  

Posted by ららぽーと甲子園 at 10:00■スタッフの日常

2014年03月03日

岡本の梅とひな祭り

みなさんこんにちは。ショー君です。

今日は先日見てきた岡本の梅の咲き具合をご報告します。









一口に梅といってもいろんな種類がありますねー。場所は阪急岡本駅からてくてくあるいて10分くらいの
岡本梅林公園です。

天気もよく川沿いの道をぶらぶら散歩して現地につくと梅見客がちらほら。
桜ともまた違ってポケットに両手を突っ込みながらマフラーぐるぐる巻きで見る梅は
とても綺麗でした。






花より団子ということで軽い散策で疲れた体に白餡のやさしい甘さが心地いい
「梅あんぱん」と生姜入りのあたたかい甘酒でほっと一息。
身体の芯からあたたまりました。





夜はちらし寿司と菜の花のお吸い物でちょっとだけ春を感じました~。

でもよく考えたらひなまつりは「桃の花」ですね・・・

まあ、細かいことはきにしない!

みなさんも是非行ってみてくださいねー

ショー君でした  

Posted by ららぽーと甲子園 at 10:00■スタッフの日常

2014年02月27日

本を読む★

月3冊を目標に、本を読むことにしている*コウ*ですicon12icon12

本日は、最近読んだ本をご紹介~face01

まずは、映画化もされた「県庁おもてなし課」icon12
 
これを読むと、まずどうしようもなく高知県に行きたくなりますicon12icon12
高知県ほど、山も川も海も自然のまま残っていて、
大自然の中でいろんなスポーツや体験ができる県ってないんですってicon12

そして、そんな素晴らしい資産を県が持っているのに、生かし切れていない県庁「おもてなし課」の人々が、
いろんな民間の方の助言に触れて、いろんな「県庁」の伝統を変えようとしていき、
最後はみんなが目標に向かって一丸となるストーリーは、読んだ後、とっても元気になれますface05

読みやすい本なので、会社の通勤時間の読書にもおすすめ~icon12

そして、2冊目は夏目漱石の「こころ」。

高校生の教科書に一部載っていたのですが、
全体としてどんな話か知らなかったので、改めて通して読んでみました。

とっても有名な小説なので、きっと読んだことがある方も多いと思います!!

*コウ*は、どうしてKがあんな最後を迎えたのか、ずっと疑問だったのですが、
その理由が、恋愛という1つの要素だけでなく、
「時代」という大きな流れがあった、と思うと、妙に納得してしまいました。
やっぱりどの時代に生きるかって、人の嗜好や考え方に大きな影響を与えるんだな、としみじみと感じた1冊でした。

そして、ラストは「色彩をもたない多崎つくると、彼の巡礼の年」icon12

 

ついに読みました!!

このカラフルな表紙が印象的でずっと気になっていたのですが、
この色彩は、それぞれの登場人物の名前に色が入っているからなんですね。

でも、主人公のつくるは、名前に色が入っていなくて、
それをずっと気にしていて、そこから自分の意義を問いだすのですが・・・

でも、つくるだけではなくて、自分に何の色もない、って思っている人はたくさんいて、
それについて考えたとき、自分にどんな存在価値があるのだろう、と迷ったり、悩んだりして、
みんな生きているんだろうな、って。

そんなことを考えるきっかけになる1冊でした。


さてさて、本日は、最近*コウ*が読んだ本をご紹介しましたが、
ららぽーと甲子園の『旭屋書店』さんには各種、さまざまな本が充実しているので、
ぜひ、お時間のある日は、ゆっくり本を探してみてくださいねicon12icon12

*コウ*


  

Posted by ららぽーと甲子園 at 15:00■スタッフの日常

2014年02月20日

コーヒーライフ

みなさんこんにちわー

ショーくんです。

今日はここ十数年来お気に入りの『カルディーコーヒーファーム』のコーヒーを改めてご紹介します。



ショーくんはここ十数年このイタリアンローストを愛飲しております。
学生時代にバイトしていた喫茶店のマスターにコーヒーの淹れ方を
教えてもらってからずっと写真のポットで淹れて飲んでいたのですが・・・



じゃーん 

ヒゲおやじのイラストで有名!(らしいです)
『カルディーコーヒーファーム』でこのビアレッティ社・モカエキスプレスを購入して以来
自宅で飲むエスプレッソにハマっております。こちらは3,000円くらいだったと記憶
しております。



そしてこの『スターバックスコーヒー』のミルクフォーマーも大活躍しております。
こちらはいただきものなのでお値段不明です。







そしてこれ



ダヴィンチキャラメルシロップとトラーニキャラメルソース




自宅でも思いのほかおいしくできるので、是非おすすめです。

シロップとソース以外はぜんぶららぽーとで揃いますからみなさんも
ぜひお試しください!

それでは

ショーくんでした。




  

Posted by ららぽーと甲子園 at 10:00■スタッフの日常